FC2ブログ

羽黒山・湯殿山

2日目(7月9日)

【羽黒山・湯殿山(21名)】

*コース:羽黒山山頂→三の坂→二の坂→一の坂→羽黒山五重塔→爺杉→祓川→継子板
→随神門
*地 域:山形県鶴岡市羽黒町
*標 高:450m/高低差290m/累計標高差 登り148m/下り398m/活動時間1時間37分/移動距離2,6km
*天 候:快晴
*ひとこと:大杉並木から木もれびが射す石段(2446段)は絶景です。
杉並木の間に立ちそびえる五重塔。そのわきには樹齢1000年以上の爺杉木
歴史を感じさせてくれます。
(ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三つ星に認定されています)

YAMAP私の活動日記  https://yamap.com/activities/4039251  検索


出羽三神社  http://www.dewasanzan.jp/publics/index/1/  検索

羽黒山石段ウオーキング  https://hagurokanko.jp/model/osusumecourse/  検索

羽黒山・湯殿山2019年7月9日

羽黒山・湯殿山2019年7月9日

羽黒山・湯殿山2019年7月9日


休暇村 庄内羽黒をあとにして、21名を乗せバスは羽黒山山頂へ向かった。(8:00)
山頂には末社・鏡池・出羽三山神社参集殿・鐘桜と健治の大鐘・東照社・三神合祭殿・蜂子神社
いろいろと祀られている。

いよいよ2246段の石段下りです。(8:50~10:00))
ミシュラン・グリーンガイド三ツ星に認定された、木もれび射す山道を楽しみました。

羽黒山・湯殿山2019年7月9日

羽黒山・湯殿山2019年7月9日




羽黒山を後にして最後の湯殿山へ向かいました。(12:00~14:00))
迎えてくれたのは、ドカンと構えてた湯殿山神社大鳥居です。

ここから湯殿山神社本宮へ向かう専用バスに乗って行く。
本宮へ入る前に山遊会21名がお祓いを受けてから進む。
参拝にさいしては裸足になって、俗生とは切り離された神域になってお願いする。

羽黒山・湯殿山2019年7月9日
   湯殿山神社本宮入口


羽黒山・湯殿山2019年7月9日



みなさんと湯殿山で別れる。(14:00)

その後、3人で「湯殿山総本寺 大日坊瀧水寺」をおとずれた。(14:30~15:00)
ここは江戸時代、難行苦行の修行を貫いた末に即身仏となった代受苦菩薩真如海上人が安置されている。


大日坊瀧水寺  http://www.dainichibou.or.jp/  検索

羽黒山・湯殿山2019年7月9日



月山縦走登山2019年7月8日
  湯野浜温泉から見る鳥海山
スポンサーサイト

月山トレッキング

【月山トレッキング(5名)】


*1コース:姥沢小屋(1180m)→スキーリフト乗り場→リフト(1520m)上駅 

*トレッキング時間:1時間(11:00~12:00)

   バスで月山8合目弥蛇ヶ原湿原へ移動

*2コース:月山8合目駐車場(1390m)→弥蛇ヶ原管理人室→弥蛇ヶ原湿原木歩行道

     トレッキング時間:2時間(15:00~17:00)

         ガイド人付き2Hコース(10,000円)

https://hagurokanko.jp/wp-content/uploads/2018/07/gassan_guide_flyer.pdf  検索

月山トレッキング2019年7月8日

月山トレッキング2019年7月8日

 姥沢小屋からは登山組とトレッキング組と別れ行動をとった。(11:00)
リフト下駅からはスキーリフトに乗って15分でリフト上駅に着く。目の中に飛び込んで来た絶景です。
青空にそびえる山々が美しい。空の青、山の緑、雪渓の白、この3色が調和した景色は山の醍醐味を感じた。「 山 は 最 高 ・ ・ ・ 」と叫びたい。

「ヤッホー・やっほう」が登山者へ届いたでしょうか・・!  (確かに聞こえました)


月山トレッキング組2019年7月8日
  月山スキー場ペアリフト下駅(11:05) 


月山トレッキング組2019年7月8日
  この先がスキー場(11:41)

月山トレッキング組2019年7月8日
  スキー場


月山トレッキング組2019年7月8日
  スキーリフト上駅から


月山トレッキング組2019年7月8日
  スキーリフトの下りからの景色奥の山(奥羽山脈・朝日連峰)

月山トレッキング組2019年7月8日


ここを後にして5人を乗せバスは出発。(12:20)
月山道を進み姥沢小屋の反対側の月山8合目駐車場へ向かった。(14:30頃着)
 弥蛇ヶ原湿原木歩道コースは2時間カイドさんが案内してくれました。
ガイドさんはイケメンの若い男性です。「最高・・」(15:00~17:00)

月山トレッキング組2019年7月8日
  (15:00)


月山トレッキング組2019年7月8日
  (15:03)


月山トレッキング組2019年7月8日
  (15:05)


月山トレッキング組2019年7月8日
  (15:05)

月山トレッキング組2019年7月8日
  (15:12)


月山トレッキング組2019年7月8日
   (15:16)


月山トレッキング組2019年7月8日
   (15:18)


月山トレッキング組2019年7月8日
   (15:31)


月山トレッキング組2019年7月8日
   (15:34)


月山トレッキング組2019年7月8日
   (15:35)


月山トレッキング組2019年7月8日
   (15:36)


月山トレッキング組2019年7月8日
   (15:37)


月山トレッキング組2019年7月8日
   (15:42)


月山トレッキング組2019年7月8日
   (16:23)


月山トレッキング組2019年7月8日
   (16:26)


月山トレッキング組2019年7月8日
   (16:23)


月山トレッキング組2019年7月8日
    (16:50)


月山縦走登山2019年7月8日
     ガイドさんに見送って頂いた(17:55)

弥蛇ヶ原湿原のお花畑は最高でした。さらにガイドさんが良かったのでまた来ようかな・・!
登山組も17:30分頃に着くと連絡があり、月山8合目から眺める鳥海山・庄内平野・日本海が一望しながらお待ちしていました。

   


 奥の細道 山形編  松尾芭蕉

元禄2年(1689)6月5日(新暦7月21日)羽黒山で詠んだ句

『涼しさや ほの三日月の 羽黒山』

出羽三山の羽黒山にかかる三日月明かりは、神聖で霊気が漂い身が引き締まる思いだ、といった意味だと思います。


元禄2年(1689)6月6日(新暦7月22日)月山山頂で詠んだ句

『雪の峰 幾つ崩て 月の山』

私は幾つも峰を越えたのに、山全体が雲に覆われている為、未だに頂きがどこにあるのかも解らない。
月の光(神)よ、どうか私を導いてほしい。


元禄2年(1689)6月7日(新暦7月23日)湯殿山で詠んだ句

『語られぬ 湯殿にめらす 袂かな』

松尾芭蕉も、他人に語ることが出来ない程、ありがたい聖地を見る事が出来て、涙が出る位の感動を覚えたと率直な感想を表現していると思います。
 

新庄から船で最上川を下り、清川で上陸、その後、徒歩にて狩川宿を経由し夕方に出羽三山の宿坊へ到着。その後羽黒山に登り中腹にある南谷別院(高陽院紫苑寺)で宿泊、6月5日(新暦7月21日)出羽三山の羽黒権現に参拝。

【奥の細道の足跡(山形)】
*封人の家 → 尾花沢 → 山寺立石寺 → 大石田 → 新庄 → 最上川 → 出羽三山 → 
 7/1~3   7/3~12    7/13    7/14~15  7/17~18  7/19   7/19~25   

鶴岡 →    酒田  →  吹浦 →  象潟  → 酒田 → 大山 → 温海
7/26~28 7/29~30 7/31~8/1  8/1~2 8/3~9  8/9   8/⒑


松尾芭蕉の奥の細道 https://www.dewatabi.com/basyou/haguro.html    検索

月山縦走登山

   1日目(7月8日)
【月山縦走登山(16名)】



*コース:姥沢小屋(1180m)→スキーリフト乗り場→リフト(1520m)上駅→姥ヶ岳(1670m)→金姥→柴灯森→牛首
→胎内岩→山頂小屋→月山(1980m)神社→月山(1984m)→オモワシ山(1828m)→仏生池小屋(1759m)→一の岳(1679m)
→弥蛇ヶ原→月山高原レストハウス(1390m)登山口
*地 域:山形県寒河江市西川町/鶴岡市羽黒町
*標 高:1984m/高低差784m/累計標高差 登り968m/下り774m
活動時間7時間04分/移動距離9,9km
*天 候:快晴
*ひとこと:数年に一度あるかないかの快晴の登山でした。
      青空と高原の緑に囲まれた山々に雪渓が白くかがやき
      最高の景色を堪能させて頂きました。

YAMAP私の活動日記・・https://yamap.com/activities/4037960  検索

https://hagurokanko.jp/wp-content/uploads/2018/08/gassanclimbingcourseguide_01.pdf 検索

            ↓鳥海山(白い所)   ↓月山山頂
月山縦走登山2019年7月8日
  姥ヶ岳から見える、北西に鳥海山・一番高い山が月山山頂

月山縦走登山2019年7月8日
  姥ケ原から見る奥羽山脈・朝日連峰

     記

船橋市習志野台を朝4時45分曇りの中、21名を乗せバスは出発した。
東北道から山形道に入り笹山トンネルを抜けると青空が見えてきた。
 月山ICから月山湖が見え、さらに進むと月山スキー場姥沢駐車場へ着いた。(10:40)

月山縦走登山2019年7月8日
   スキーリフト場へ向かって進んでいる

 雲一つない青空に恵まれた最高の登山が出来る喜びを抱きながらスキーリフトに乗った。
スキーリフトの眼下にはニッコウキスゲ群生の黄色い花畑。(11:00~11:15)
 スキーリフト上駅から見る景色は東側に奥羽山脈、朝日連峰がくっきりと見え最高の景色。
目の前には広いゲレンデでスキー客が楽しそうに滑っていました。
 木道を進むと最初のきつい勾配の雪渓20mです。(11:40~11:50)
履きなれないアイゼンを付け一歩一歩慎重に進みぬけました。


月山縦走登山2019年7月8日

月山縦走登山2019年7月8日

雪渓を越えるとすぐに姥ヶ岳に着きました。(1670m)

月山縦走登山2019年7月8日

月山縦走登山2019年7月8日

月山縦走登山2019年7月8日
姥ヶ岳休憩所からの景色は最高・・(11:57~12:11)


 姥ヶ岳から金姥分岐点までは平坦な山道です。お花畑のようにいろいろな花が咲いていました。

月山縦走登山2019年7月8日


月山縦走登山2019年7月8日


月山縦走登山2019年7月8日


月山縦走登山2019年7月8日

月山縦走登山2019年7月8日
  金姥分岐(12:22)

柴灯森から牛首まではお花畑と雪渓を歩きました。
斜面の雪の上は非常に危険個所でロープにつかまりながら通りぬけました。(13:00)

月山縦走登山2019年7月8日
  遥か先に山頂が見えます。 ここから山頂までは急登の連続です(13:00)

月山縦走登山2019年7月8日
  この雪渓をやっとの思いで越えて来ました(13:00)

月山縦走登山2019年7月8日
上:山頂まで急登(13:30)・中:神社(14:02)・下:芭蕉の俳句塔(14:18)・山頂小屋の手前

月山縦走登山2019年7月8日

月山縦走登山2019年7月8日

月山縦走登山2019年7月8日
  松尾芭蕉 俳句石碑 「雲の峰 幾つ崩て 月の山」

月山縦走登山2019年7月8日
  山頂小屋前で昼食(14:19~14:43)


月山縦走登山2019年7月8日
  正面の山が月山神社(1980m)


2時間遅れで月山山頂へやっとのことで着きました。(14:19)
山頂からは鳥海山・庄内平野・日本海が一望でき最高の気持ち良さを感じさせてくれました。
月山・鳥海山が一日中見える日は年に数回あるかないかの快晴。こんな日に登山できたことに感謝。

月山縦走登山2019年7月8日
  月山神社で集合写真(14:50)

 時間が押していたので、月山神社でのお祓いを取りやめて下山。(14:50)
帰り道も3か所雪渓越えがあり大変でした。最初の雪渓を越えると山道の向こうに鳥海山が見え絶景ポイント。そこに美女が現れる。

月山縦走登山2019年7月8日


月山縦走登山2019年7月8日

月山縦走登山2019年7月8日

月山縦走登山2019年7月8日
  月山9合目佛生池小屋近辺(16:00)

月山縦走登山2019年7月8日
  二ノ岳の先にシラネアオイ群生(17:30)・一ノ岳手前から弥蛇ヶ原湿原が見えてきた(17:20)

月山縦走登山2019年7月8日

月山縦走登山2019年7月8日


月山縦走登山2019年7月8日

月山縦走登山2019年7月8日

月山縦走登山2019年7月8日
  弥蛇ヶ原湿原(17:20)・月山本宮(17:32)・弥蛇ヶ原湿原(17:41)


月山縦走登山2019年7月8日


月山縦走登山2019年7月8日


月山縦走登山2019年7月8日
  弥蛇ヶ原湿原(17:44)・月山8合目登山口最後一人の一歩(17:47)・バスの前に山遊会メンバーが
  待っていてくれます


20190708_174953_convert_20190715115542.jpg
  月山登山を終えての集合写真(17:50)太陽が沈みかけています

7時間かけての月山登山全員怪我もなく。最高の天候に恵まれた登頂でした。
「お疲れ様でした」

トレッキング組と合流し月山8合目を後にして、今日の宿「休暇村 庄内羽黒」へ向かった。
途中の道が、昨年の夏の大雨でがけ崩れによる通行止め。遠回りして着いた。(19:00)

早速温泉にて今日の疲れを癒した。だいぶ押していたので宴会は19時30分から20時30分の1時間のみとなった。 登山の話で盛り上がり話は尽きませんでした。
   「おやすみなさい」

月山縦走登山2019年7月8日
 
月山縦走登山2019年7月8日


月山縦走登山2019年7月8日

月山縦走登山2019年7月8日

月山縦走登山2019年7月8日

月山縦走登山2019年7月8日

月山縦走登山2019年7月8日

山遊会出羽三山『(月山・羽黒山・湯殿山)』

山遊会『出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)』

・・2019年7月8日(月)~10日(火)一泊二日・・

       ・・参加人員21名(男性6名・女性15名)・・

◆7月8日・・月山登山縦走(16名)/月山お花畑散策【月山スキー場・弥蛇ヶ原】(5名)

月山縦走登山2019年7月8日
   姥ケ岳から見る奥羽山脈・朝日連峰

月山縦走登山2019年7月8日
  スキーリフトの下にニッコウキスゲ


月山縦走登山2019年7月8日
  スキー場 

月山縦走登山2019年7月8日
  スキー場山頂から朝日連峰

◆7月9日・・羽黒山山頂から下山/湯殿山


羽黒山・湯殿山2019年7月9日 羽黒山・湯殿山2019年7月9日
   羽黒山杉並木                         五重塔 

羽黒山・湯殿山2019年7月9日
   湯殿山の大鳥居 


最高の天気に恵まれた登山とトレッキング、観光を楽しんで来ました。



7月のお笑いライブ(ゼスト漫才師)

  梅雨入りし、うっとうしい日々が続いています。

九州を中心とする西日本で猛烈な雨が降り被害を被って

大変な状況です。

避難指示にしたがって行動をとって下さい。



 うっとうしさを吹っ飛ばす、お笑いライブはいかがですか・・・!


今月も、たくさんのお笑いライブに足を運んで頂けると嬉しいです。




■バトルライブ『スクリュードライブ!#45』

【日時】7月7日(日)開場15:45/開演16:00/終演予定18:00
【会場】新宿ハイジア・V-1(JR新宿駅東口徒歩7分、西武新宿駅北口徒歩1分)
【住所】新宿区歌舞伎町2-44-1地下1階
【料金】前売¥1000-/当日¥1200-

【MC】ウエストランド井口
【ゲスト】錦鯉/ソノシート
【バトルコーナー】キャラメルバナーヌ(前回王者)/ゼスト/観音日和/ヤマメ/ とんとん拍子/ライオンロック/ スイッチヒッター/虹孔雀/おばけ小僧/ヒガシニキ/青森代表あとむ君/うっちゃり/10サイズ/ 少年マングース/ヌープリッキー/ときわ/みつあみ/他

■ドーンモータースB-2ライブ


【日時】7月11日(木)19時~(開場20分前)
【会場】しもきたドーン
【チケット代】前売り1500円当日1800円
ご予約は
(link: https://mortors-owarai.amebaownd.com/)
mortors-owarai.amebaownd.com
MC:ぐりんぴーす
メイオール まれーぐま ほほえみのばくだん FREEMONKEY トンコツポンコツ
DanDanDan 肉リットル テンチュー ゼスト セルピコ 安心安全 天狗花火 みんなのたかみち ポポロクランク エイリアン パプリカ オレンジセレナーデ レーズンダイナマイト アイジェル ボク
Ikiru 各駅マッシュ 師走 電気ドンキー

■Wel next(ワタナベエンターテインメントお笑い)

日時:7月14日会場PM12:30 開演13:00
会場:表参道グランド
チケット代:1500円
MC:四千頭身
出演者:出演者候補・八田荘 / まんぷくフーフー / クマムシ / チュランペット/ゼスト / のばしぼん / こゝろ / にゃんこスター/ユースフルデイズ / 新作のハーモニカ / キラキラ関係/フタリシズカ / Gパンパンダ / リンダカラー

■ネタネタネタ

日時:7月23日(火)
会場:未定
出演者:未定

以上よろしくお願いいたします。
06 | 2019/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
とうちゃんとかあちゃんでゼストを応援している親バカ隊

忠ちゃん&むっちゃん

Author:忠ちゃん&むっちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR